広告

NPOクメール ボランティアさん 募集中♪

カンボジアでボランティアをして見ませんか? お申し込みフォーム

2011年12月10日土曜日

吉報へのご返信

S.M.様
おめでとうございます!先生の日頃のご指導ご活躍の賜です。いつぞやは懐かしくお逢いできて楽しかったです。これからも頑張って下さい。

G.S.様
凄いですね。みんな頑張っているんですね。先生がいいからですね。
20日(日)に支援物資を送りました。
もしこちらへ来る予定があるときは連絡ください。

K.T.様
先生へ 
今晩は!お元気でいらっしゃいますか。メール有り難う御座います。
先生の学生さんは本当に素晴らしいですね。おめでとうございます。好演を見たかったです。

M.H.様
おひさしぶりです!
近況報告ありがとうございます。
みなさん、頑張ってますね!!
一二三さんはじめ、生徒のみなさんを応援しています〜。
またカンボジア行きたいです!

N.J.様
鬼様 先日はご快諾頂いたにも関わらず、こちらの都合でお伺い出来ず大変失礼致しました。
結局今回はシェムリアップ自体に向かう事が出来ず、私自身としても悔しい限りです。
コンクールのご成功のご報告も頂き、有り難うございます。
そしておめでとうございます。
何とか来年には是非改めてお伺いさせて頂きたいと思案しておりますが、その際にはまたご連絡させて頂いても宜しいでしょうか。
図々しいお願いで大変恐縮ではありますが、ご検討頂ければ幸いです。
国際日本文化学園の発展をお祈りしております。

M.Y.様
一二三日本語学校 鬼先生
こんにちは、Mです。
お元気でいらっしゃいますでしょうか。
大会が成功に終わられたこと、おめでとうございます。
洪水の被害はだいぶおさまりましたでしょうか。
タイの方は相変わらず郵便事情もよくないため、シェムリアップ地域についても心配しております。
どうか、早く安心できる環境となりますことをお祈り申し上げます。
今回の「日本語コンクール」イベントへは、協賛としてはご協力させていただくことはできませんでしたが、当日はペンや団扇、資料等をお配りくださり、ありがとうございました。
マジメくんはその後、お元気でいらっしゃいますでしょうか。
これから、日本への留学を考えてらっしゃる方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけますと幸甚に存じます。
日本もだいぶ寒くなり、山の木々も秋めいてきました。
先生もどうぞお身体にはご自愛くださいませ。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

I.A.様
鬼一二三様
お忙しい所メールを送っていただきありがとうございました。
みなさん色々な部門で賞を頂く事が出来、よかったですね!
だんだん日本は寒くなってきました。カンボジアは今どのような状態ですか?
また、何か吉報がありましたら教えていただけたらうれしく思います。

O.M.様
素晴らしいですね!総取りですね!流石は鬼先生の生徒さんたちですね!
大変におめでとうございます!!

S.Y.様
一二三先生
懐かしいシェムリアップからの嬉しい吉報ありがとうございました。
読みながら、自然と顔がほころびました。
3つも賞を受賞されるなんて、すごいことですね。
改めて一二三日本語学校のすごさを思い知りました。(あえてこの名を使わせてください。)
「やーめぃ」の声が日本の我が家まで聴こえてきます。
ビデオなどがありましたら、来年1月お邪魔するときに見たいものです。(願望です。) 
さて、日本もそろそろ本格的に冬に近づいてまいりました。北海道の実家の方ではもう雪が降っているそうです。実家でお正月を過ごした後、1月中旬にカンボジアに行く予定でおります。一応片道航空券のみで出発します。
その節にはまたまたお世話になるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

I.A.様
今晩は
さすが、一二三先生ですね。
ぼくの方は、シェムリアップの日系の中学生にネットで日本語を教えています。そして、授業の後で、少し、カンボジア語を教わっています。
一ヶ月で、中学校一年生の英語の教科書の半分くらいをカンボジア語で言えるようになりました。
目標は一年間で、中学校三年生までの英語の教科書をカンボジア語訳して、それを暗礁できることです。
文化の深みを感じさせるようなレベルでの言語習得はできませんが、意思疎通だけを考えているので、こんなものだと思っています。
いつか、お会いできることを楽しみにしています。
おやすみなさい。

H.様
鬼様
お久しぶりです。吉報読みました。すごいですね。優勝者2名(2組?)会場審査委員特別賞おめでとうございます。
一二三学校の生徒さんが優秀なのは先生の指導の成果ですね。
ところでラチャナーさんは日本留学を目指して大奮闘してますね。実現できることを信じています。1月に結果がわかると聞いています。ラチャナーさんならやり遂げるでしょうね。時々メールで状況を聞いていますが、1月にカンボジアに行きますが吉報が聞かれるといいですね。

Y.T.様
鬼一二三さま
仙台のYです。メールをありがとうございました。
素晴らしい生徒さんが続々育っている様子がうかがえて、すごいなあ、と思います。
そちらも洪水被害が出ているのですね。
日本国内ではタイの工業地帯やバンコクの話題ばかりで、シェムリアップに想像が及ばず、すみませんでした。
鬼さんや、働いている皆さんは大丈夫ですか?
東北・仙台もこの春は、大地震大津波で大変でしたが、国内外から「こんなに!」「ここからも!」とびっくりの義援金や物資、人の支援をいただき、
ありがたさが身にしみました。
何かお手伝いできそうなことがありましたら、ご連絡ください。
昨年、そちらを旅行して、直前にメールを入れたためにすれ違いになり、お騒がせした、K営業部のS.Y.も元気にしています。
(大災害でしたが、550人ほどいる社員本人は皆無事だったのです。
自宅や実家の被害、祖父母や親類で亡くなった人を入れると、それは大変ですが)
(沿岸部の新聞販売店では、店舗と店長が津波でさらわれ…といういたましい所がたくさんあります)
お忙しいと思うので、返事はなくていいですよ。
では、また。

M.C.様
鬼様へ
大変ご無沙汰を致して居ります。お元気にご活躍のご様子、何よりでございます。皆様の努力の賜物、「日本語コンクール」の快挙にワクワク致しました。おめでとうございます。
カンボジアで優秀な日本語通訳の多くは、鬼さんの学校の卒業生と聞きました。朝早くから夜遅くまで、生徒を指導する鬼さんの熱意に、生徒が応えてくれる結果ですね。
わたくしは、今年もカンボジアへ行く事が出来ず、残念でした。
元気な筈でしたが、手術を受けました。お陰様で経過良好、学校の仕事に復帰しました。病巣が予想より大きかったので、傷も大きくビックリです。未だ傷が痛みが、リハビリテーションやリンパドレナージュに励んでいます。病理検査の結果が出るのは数ヶ月先です。暫く通院致します。今回の入院で早寝早起き、腹八分目の大切さを痛感致しました。健康第一です。
鬼さんも生徒の皆さんの為にも、ご自愛下さり、益々のご活躍をお祈り致しております。

H.D.様
さすがみんな!
さすが先生!
2月20日から一週間シェムリアップへ行く予定でいます。
皆さんに会えることをとても楽しみにしています◎
またお邪魔させていただいてもよろしいでしょうか?
お土産、今度こそ忘れずにキューピーマヨネーズ持っていきます笑
もし違うものがよければリクエストお願いします☆
みなさんおめでとー!
これからも変わらずがんばってください。

N.S.様
鬼先生
11月のカンボジア訪問、タイ洪水で延期になり残念でした。
12月か1月の訪問を考えておりますが今のところ日程が立たず閉口しております。
生徒さんたちには会いたいし、ご褒美懸賞品も渡さねばと心痛のおももちです。
もし12月、1月 行けないとしたら電子辞書はどうしたらいいでしょうか。
誰かカンボジアに行く方がおればその方に渡したいのですが、それが叶わないとなれば私が行くときとなります。
洪水は困ったものです。
またまた吉報、うれしいですね。
生徒さんたちの顔が見たいです。
皆に頑張るように言って下さい。

2011年11月24日木曜日

吉報です

吉報です!

11月20日(当初の予定は10月23日でしたが、洪水により延期)にシェムリアップ市内のアンコール大学にて催された「第2回アンコールワット日本語コンクール」に於いて、

朗読部門高校生以上の部では、「注文の多い料理店」を発表した ワン ダーウィーさんが優勝、

スキット部門では、

「空手のクラス」を発表したV.V.C.H.グループ(ワット ソヘーン君、ニアック ワンナー君、ワット ソチエット君、チュン ワンナラー君)が優勝、

更に、「めんせつ」を発表した「美男美女」グループ(サオム ソサウリーさん、ポル ソピアさん、スオス サオム君、ポー パイ君)が会場審査員特別賞を

それぞれ獲得致しました!


「空手のクラス」を発表したグループは、勿論、櫻空塾空手道場の生徒たちで御座います。なかなかの好演で、会場を沸かせておりました。
11月27日に催されるアンコール日本人会主催の盆踊り大会、隠し芸コーナーでの再演が決まりました。

今後ともご声援を宜しくお願い致します。

2011年10月20日木曜日

第2回アンコールワット日本語コンクール開催のお知らせ

昨年に引き続き、シェムリアップにて日本語コンクールが行われます。
観光地シェムリアップの日本語学習者の意欲向上と日本語教育に対する一層の理
解を促進する事を目的とした年に一度の一大イベントです。子供から社会人まで、
様々なカンボジア人日本語学習者が日ごろの学習成果を発表します。皆様お誘い
合わせの上是非お出掛け下さい。

日時:2011年11月20日(日曜日)12時半開場 13時開会

場所:シェムリアップ市内 アンコール大学(添付の地図をご参照下さい。)

内容:

第�部;日本昔話、日本文学作品の朗読部門コンクール 

第�部;日本語スキット(寸劇)部門コンクール

主催:アンコールワット日本語教師会
共催:在カンボジア日本国大使館

※ご来場の皆様全員に
�来場記念品�
会場審査員特別賞投票用紙を差し上げます。

どうぞお楽しみに!


だい2かい アンコールワットにほんごコンクールの おしらせ

シェムリアップで にほんごコンテストが おこなわれます。
こどもから おとなまで にほんごを べんきょうしている いろいろな ひと
が はっぴょうします。ぜひ きて ください。

とき:2011ねん11がつ20か(にちようび)ごご1じ〜

ばしょ:シェムリアップしない アンコールだいがく

ないよう:だい�ぶ*にほんむかしばなしや にほんの ぶんがくさくひんの ろうどく

だい�ぶ*はっぴょうしゃが つくった にほんごの みじかい げき

しゅさい:アンコールワットにほんごきょうしかい
きょうさい:ざいカンボジアにほんこくたいしかん

※きてくださった みなさん ぜんいんに らいじょうきねんひん(プレゼント)が あります。
それから、「かいじょう しんさいん とくべつしょう」の とうひょうも して いただきます。

どうぞ おたのしみに!

おといあわせ:アンコールワットにほんごきょうしかい  おに ひふみ (012)821977

2011年10月1日土曜日

吉報です!

吉報をお届け致します

 
10月23日(日)1時より、アンコールワット日本語教師会主催、在カンボジア日本大使館共催で行われる「第2回アンコールワット日本語コンクール」に、一二三日本語教室より大勢の出場者が選抜されました。
 
このコンクールは、朗読部門、スキット(寸劇)部門の2通りの部門で日本語力が競われます。
朗読部門は決められた課題の中から、自ら選んだ作品の一部または全部を発表します。
スキット部門はグループのメンバーが書いた自作の脚本を演じます。
 
朗読部門、中学生以下の部、3名中1名、高校生以上の部、6名中6名、スキット部門5組中3組が、当校からの出場です。
ただ今猛特訓中です。ご声援下さい。
 
朗読部門
 
中学生以下の部
クン パンニャーダレーン(愛称:ダレーン)さん 「したきりすずめ」
 
高校生以上の部
アム スダイさん 「わたしと小鳥とすずと」(金子みすず作品)+同詩の自作パロディー
オック カンニャータイ(アッタイ)さん 「杜子春」より抜粋(原作:芥川龍之介)
ニアック ルッティー(オカマ)君 「むじな」(原作:小泉八雲)
ホアン サウボレット君 「鼻」より抜粋(原作:芥川龍之介)
レン ソリエン君 「おみやげ」(星新一作品)
ワン ダーウィーさん 「注文の多い料理店」より抜粋(原作:宮澤賢治)
 
スキット部門
 
タイトル「めんせつ」
グループ名「美男美女」 
スオ サオム君
ポー パイ君
サオム ソサウリー(サウリー)さん
ポル ソピア(ピア)さん
 
タイトル「頭が痛い漢字の日」
グループ名「白い雪」 
クート シエン君
ソム ソチエター(アモン)さん
マウ ダーネット(コドモ)さん
 
タイトル「空手のクラス」
グループ名「V.V.C.H.」 
チュン ワンナラー君
ニアック ワンナー君
ワット ソチエット君
ワット ソヘーン君
 
 ダレーンさんは介護福祉士の勉強で群馬に居るクマさんの妹さん、アッタイさんは日本大使館主催のど自慢大会準優勝者、オカマ君は一二三日本語教室第4回弁論大会優勝者、ソリエン君はモム先生の弟さん、ダーウィーさんは昨年に続き朗読部門2年連続出場、パイ君はサエ先生のお兄さん、サウリーさんはクメール舞踊の先生、ピアさんはグリ先生の妹さん、ワンナー君はオカマ君の弟さん、ソチエット・ソヘーン兄弟は東京で勉強中のビー君の甥子さんです。
 
かしこ

2011年8月19日金曜日

理事長カンボジアへ

お蔭様で、総会も無事に終わりました。

参加頂いた皆様、ありがとうございました。

今日の夜の便で、理事長がカンボジアに行きます。

カンボジアに行かれる方は、是非、学園にお立ち寄り下さい。

国際日本文化学園:http://ijci.net/

2011年7月21日木曜日

総会のお知らせ

年次総会のお知らせをさせて頂きます。

日:2011年8月7日(日曜日)
時:午後2時より5時まで
場所:調布市市民プラザあくろす
(京王線国領駅 西友入口左エレベーター)
3F和室

あくろす案内図

カンボジア、日本語教育、海外ボランティア等にご興味のある方、
是非、ご参加下さい。

※正会員以外の方は、議決権はありませんので御了承下さい。

2011年6月16日木曜日

ボランティアさん

A.H.

 

色々とお世話になり、ありがとうございました。

お陰様で、様々な経験・体験ができ学ぶことが多かったです。

何よりカンボジアの人たちの暖かい気持ちが心地よかったです。また生徒さん達の元気で明るい表情や学習に対する熱意・吸収力の速さは素晴らしく、うらやましく思いました。

 

日本の学生もこうあってほしいです。ここの人たちも生活が先進国に近づけば社会や人間関係も変わり、人も変わってしまうのかなと、ふと思いましたが、生活は変わっても、今根付いている文化の良さは変わらないでほしいです。料理なんかも便利な器具を使わず全て手作り・・・作った人の心が入っているのか、レシピ通りではできない味、美味しさだったと思います。本当にどの料理も素晴らしかったです。ソピアさんに感謝の気持ちを伝えておいてください。

 

日本語の授業に関しては、初めは戸惑うこともありましたが、生徒さん達が快活・熱心なもので楽しく行えました。教材が全て頭に入っていて、必要に応じ媒介語も使え、適切な例を出せる先生の真似は、今はとても不可能と思い、自分なりに授業を考えて組み立ててみました。もう少し経験を積めば先生の授業から学べるようになるかなと思っています。

 

学校が建設途中で、壁が穴あき煉瓦で・・・雨が降れば慌てて机を移動したり、これが何故かすごく気に入っていました。自然と対話しながら生活しているようで・・・楽しかったです。今KLに帰って便利で快適ですが、シェムリアップで感じた生活の醍醐味が何か欠けているようで・・・なにか味気ない感じですね・・・。

人は便利さと引き換えに悪魔に心を売るのですかね?ちょっと大げさですが。スーパーで調理されたものを買うより・・・魚や蟻やカエルを自分で捕まえて食べる方が私は好きですね。

 

先生はじめ皆様には本当にお世話になりました。お陰様で貴重な経験も沢山出来ました。ありがとうございました。また機会ができれば御邪魔させていただきたいと思っています。

 

では学校の皆様に、感謝の気持ちお伝えください。

よろしくお願いいたします。

2011年5月29日日曜日

NPOクメール支援先 国際日本文化学園(IJCI)からのお知らせ

2011年5月1日に一二三日本語教室新校舎が使えるようになった事を機に
一二三日本語教室、123図書館、櫻空塾空手道場を含む施設名として、国際
日本文化学園(International Japanese Culture Institution)としました。

ホームページは、こちらから⇒ http://www.ijci.net

2011年4月29日金曜日

落成式

下記日時にて、新校舎の落成式を行います。

皆様、お誘いあわせの上、ご来園下さい。

日時  2011年5月1日 午前8時00分

場所  国際日本文化学園(IJCI)
    「一二三日本語教室・123図書館」新校舎 

     カンボジア王国 シェムリアップ州 シェムリアップ市
     ポーランカー寺院(ワットポーランカー)北東
住所  
     House No.152 Bungdonpa Village, Group5 Slokram Commune,
     Siem Reap District, Province KINGDOM OF CAMBODIA

2011年4月12日火曜日

写真アップ

写真をアップしましたので、
下記URLよりご覧下さい。

http://www.panoramio.com/user/2664362

2011年2月11日金曜日

2011年1月12日水曜日

会報到着のご連絡

H.D.

「チュムリアップスォー」有難う御座いました。

ナーちゃんや皆さんが楽しく頑張っている様子が思い浮かんで、何だかとても嬉しかったです

なかなかそちらに行くこともできないので、ほんの気持ちですが送金させて頂きました。

皆さんが楽しく前向きに学ぶための、ほんのひとかけらでもなってくれたらと思います。

また次回行った時にも必ず寄らせて頂きます!

一二三先生もお体気をつけて、いつまでも少女のままで頑張ってくださいね

それでは、失礼致します。

 

F.A.

お元気で何よりです。会報をお送り頂き有難う御座いました。大変恐縮です。
会報を拝見してその活動の成果に感激しております。
活動資金がもっともっと増えることを祈念します。そのためにも呼びかけようと思います。
事務処理等お忙しい事と存じます。
まだ残暑が厳しい日本です。お母様共々くれぐれもご自愛の程お祈り申し上げます。
まずはお礼まで。

 

Y.T.

ご無沙汰致しております。本日会報を頂きました。新校舎建設再開おめでとう御座います。

会報によると、モムさん・マジメ君が先生をしているようで驚きました。皆、本当に勉強家なのだと感心しました。

先日、ビー君より「お兄さんに男の子の赤ちゃんが産まれた」と電話がありました。

嬉しくて嬉しくて 誰にでも伝えたい・・・という様子でした。ビー君は、昼は中華料理・夜は居酒屋でアルバイトをしているようです。しかし、勉強は・・・とのことでした。

アルバイトが飲食店のため、食事には困っていないようです。たまには、訪ねてどこかへ・・・とも思いますが、生活や勉強が第一。観光で日本を訪れているのではないから、と少し心を鬼にしています。

生活も勉強も落ち着き、慣れたところで何かイベントを考えようと思います。

日本は毎日猛暑で、スコールのような雨が降る事もあります。埼玉でもバナナがたわわに実ったり、愛媛のみかんは、マンゴやブラッドオレンジに移行し、リンゴなども東北から北海道と生育地が変わっています。海でも、海水温上昇から、魚の種類も変化しているようです。雨も少なく松茸は100g1万円の高値だそうです。庶民の口に入る事はなさそうです。しかし、今年の冬は寒いようです、留学生達は無事に冬を過ごせるのか心配です。

本日、学校で処分となった本を船便にて発送しました。30キロ1箱です。

アヤちゃんにおしゃべりピカチュのぬいぐるみを入れました。クリスマスに間に合うと良いのですが。

手紙を入れるつもりでしたが、間に合わず、マジメ君やモムさんに お二人が一二三先生の学校で、指導者として活躍して嬉しいと伝えて下さい。

中国は、尖閣諸島で起こった中国漁船と日本巡視船の事故で、反日感情が激しく、修学旅行は中止か?という状況です。

しかし、毎日呑気に過ごしています。きっと マジメ君にまた「何のために勉強するのかを考えてください」とアドバイスされてしまう状況です。

日本も不況・就職難で厳しい状況です。きちんと習得していないと、面接までとたどりつけませんが、我が息子たちは理解していません。

ポルポトの裁判が開始されたため、新聞ではカンボジアのニュースも掲載されることもあります。日本での報道をファイルにまとめました。

 

S.Y.

お久しぶりです。

今日、チュムリアップスォー33号が手元に届き、なつかしく読ませていただきました。相変わらず、パワフルに活躍されているご様子に改めて圧倒されています。

また、日本語コンクールスキットの部、優勝あめでとうございます。

なにより、嬉しかったのはソピアに男の子が生まれたこと!!アヤちゃんがお姉さんになったこと。

優くんが加わり、スタッフがにぎやかになりましたね。

国際日本文化学園・・・の落成式も、とても楽しみです。

願わくば、その時現地に居て、なにかしらのお手伝いができれば・・・・と思っております。

日本は年末・年始にかけて何かと気ぜわしい季節となりました。

ゆっくり時の流れるシェリムアップがなつかしく思い出しています。

皆様、お元気でお過ごしください。

 

H.D.

「チュムリアップスォー」ありがとうございます。

マジメ君は相変わらず不マジメですね〜 笑

12月には行きたかったのですが、なかなか時間がとれず、来年の2月か3月に行く予定でいます。

今日、群馬にいるアムラーちゃんに初めて電話してみました!一生懸命勉強しているところでした。

アムラーちゃんが日本にいる間に、チャンスがあれば子供を連れて一度応援に行ければなぁ、と思っています。

本当に少しの寄附金になってしまいますが、少しでも皆さんの勉強に役立てていただければと思います。

札幌はもう雪が積もっています。

カンボジアも寒い時期だと思いますので、お体には気をつけて、笑顔いっぱいでがんばってください!!

 

O.T.

鬼先生
お久しぶりです。お元気でお過ごしとのことと存じます。
チュムリアップスオーが届いたのをご連絡したくメールしました。
わざわざご送付頂き有り難うございます。
第一回のアンコールワット日本語コンクールができて皆さん頑張って挑戦したでしょ〜。
毎年コンクールがあると日本語学者にとっては非常にモチベーションが上がるでしょう。
住所が変わったのでお知らせします。またご連絡します。

 

N.A.

鬼一二三様

お久しぶりでございます。
毎々一二三日本語教室のニュースを送っていただきありがとうございます。
大変遅く申し訳ありませんが、群馬県の福祉施設の件、おめでとうございます。
継続的に「介護福祉士資格取得」目的の受け入れては快挙ですね。
また、クン パンニャーチャリヤー(通称クマ)さんと、ピー アムラーさん、懐かしいかぎりです。
滞在先が群馬県ということで、私の住んでいる愛知県とは少し離れていますが、お力になれることがありましたら、いつでもご連絡くださいませ。
私が力になれると言っても生活習慣の違いの話や愚痴を聞くことくらいしかないかもしれませんが、カンボジアへ国際電話するよりは安価でしょう。
私にとって、一二三先生との出会いはとても貴重なもので、これからも大切にしたいと思っております。
しかし、私自身、筆不精な上、まだまだ療養生活は続きそうな体でして、今は陰ながら応援しております。
どうかお体を大切になさって、生徒さんたちの光であってください。かしこ

 

S.K.

ご活躍の様子楽しく拝見しました。又訪問させて頂きたいです。些細なことしか出来ませんが、寄付としてお役立て下さい。

 

N.S.

竣工おめでとうございます。2月16日〜21日までシェムリアップへ行きます。

 

K.Y.

一二三先生様
明けましておめでとうございます。
お久しぶりです。
お元気ですか?
いつもお手紙を頂き有難うございます。
毎回、楽しく読ませて頂いてます。
新校舎の工事が再開されたようで良かったですね!
今後の計画もたくさんあるようで私もとても楽しみです。
今年こそは、伺いたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
PS
、サエさん、ソピアさん2人目が産まれたんですね!
おめでとうございます。お2人にも伝えてください。

 

 

一二三日本語教室より

吉報です!
http://hifumi-js.blogspot.com/
↑をクリック!

2011年1月1日土曜日

謹賀新年

 あけまして

   おめでとう

     ございます

本年も宜しくお願い致します。

平成 二十三年 一月 一日


NPOクメールへの寄付は、下記のリンクからもできるようになりました。


日本語学習者のための支援


ご支援をどうぞ宜しくお願い致します。