広告

NPOクメール ボランティアさん 募集中♪

カンボジアでボランティアをして見ませんか? お申し込みフォーム

2013年4月22日月曜日

吉報!

2013年5月5日(日)の午後プノンペンにて催される「第16回カンボジア日本語スピーチコンテスト」に国際日本文化学園一二三日本語教室より2名の学習者の出場が決まりました。優勝者は2週間の日本研修旅行が出来ます。
題名と内容要約(本人記述通り) をお届け致します。是非ご声援下さい。

ニアック ワンナー(オリオン)君(18歳)
「失敗に負けないように」
元気ですか。元気があれば、何でも出来る。1,2,3ダー!失敗に負けないように、最後まで頑張ります。それから私は一生この言葉を忘れないで、大すきでいます。

ニウ サンデー(テンプラ)さん(20歳)
「子供の笑顔を作ろう」
この世界にいっぱい人が住んでいますが、子供は一番大切だと思います。子供はまわりの人の温かい愛情や楽しみなどを欲しがっています。でも、家族のためにじっと我慢している子供や、体が不自由なせいで、かわいがってもらえない子供がいます。ですから、子供の笑顔を作りたいと思うようになりました。



2013年4月19日金曜日

吉報!

4月7日(日)にアンコール大学にて催された日カンボジア友好60周年記念事業及び日・ASEAN友好協力40周年記念事業認定の「第3回アンコールワット日本語コンクール」にて国際日本文化学園一二三日本語教室の学習者が下記の通り受賞致しました。

朗読部門 9年生以下の部
日本語発音賞 「かちかち山」 パル ヨアンラーちゃん
審査員長賞 「一寸法師」 サン ソコン君

朗読部門 10年生以上の部
優勝 「走れメロス」 ワット ソヘーン君
日本語学習者賞 「雪女」 ニアック ルッティー君

スキット(寸劇)部門
優勝 「インタビュー」 シェムリアップの花グループ(ワン ダーウィーさん、チェイン ソリダーさん、ポル ソピアさん、ノル ソティー君)



NPOクメールへの寄付は、下記のリンクからもできるようになりました。


日本語学習者のための支援


ご支援をどうぞ宜しくお願い致します。